FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌詞集1

歌詞募集に応募した詩です。もちろんボツになりました。
どなたか曲を付けて下さらないかしら? なんちゃって。

「僕の朝ごはんまだ?」
1.
新聞をくわえたままのポスト
カーテンの隙間から
遠慮がちに差し込む光
わめかない目覚まし時計

でも 僕の朝ごはんまだ?

今日は羽根のついたへんてこネズミと
遊びっこする約束だよね

でも 僕の朝ごはんまだ?

肉球を
そっと寝顔に押し当てる

2.
シーツじわを頬につけたままで
古いラジオの
チューニングを始めるあなた
「米軍基地はもういらないよ」

でも 僕の朝ごはんまだ?

今日はベランダのプチ菜園で
虫取りごっこする約束だよね

でも 僕の朝ごはんまだ?

欲しいのは
あなたの笑顔と満腹感

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 「夢さわさわ」

1.さわさわ春の雨上がり きらきら揺れる水たまり
  ゆらゆら泳ぐ花びらは 踊り疲れて夢の中
  さわさわ春の雨上がり 緑の風は子守唄

2.じりじり夏の昼下がり じーじー蝉の大合唱
  森の吐息はサキソフォン 草の寝息はバイオリン
  じりじり夏の昼下がり 幾夜夢見た青い空

3.しんしん更ける秋の夜 つんつん揺れる枯れすすき
  凛と伸ばしたその指に 月の雫を受けとめる
  しんしん更ける秋の夜 夢をつむいだ銀の花

4.しらじら明ける冬の朝 枯れ木に眠る白い花
  光の波に叩かれて 想い届かぬ夢の果て
  しらじら明ける冬の朝 ポツポツポッツン雪涙

甥が12歳の時に作曲した曲に付けた歌詞です。
歌ってみたら部分的にアクセントが変。どなたかちゃんとした曲をつけて下さらないかしら?

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 「小学校と聞いて」

1.「小学校」と聞いて 思い出すのは給食
  いつもはぱさぱさコッペパン 時々こんがり揚げパン
  いっつも忙しい 大人達は
  子供の笑顔を見たいんだ 見たいんだ

2.「小学校」と聞いて 思い出すのはコロッケ
  道草してはいけません 買い食いしてはいけません
  いっつも忙しい 大人達は
  毎日小遣いくれた 10円くれた

3.「小学校」と聞いて 思い出すのはあぜ道
  スミレたんぽぽほとけのざ つゆ草オニユリ彼岸花
  いっつも忙しい 大人達は
  花の名前を知っている たくさん知っている

戦後、小学校の給食に出されるコッペパンはぱさぱさして美味しくない、それを知ったある小学校の給食のおばさんが揚げパンを考案して出してみたら好評だった、という話を聞いて作詞しました。
コロッケが1個10円、ハムカツが5円の時代でした。あったかくて美味しかったなぁ。



theme : 詩・ポエム
genre : 小説・文学

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

巴世里人

Author:巴世里人
自称イラストレーターですが、時々人形服をヤフオクに出品しています。過去に出品した作品の中から、ポエム付きのものだけ載せてみました。
「人間のように喋る人形」は人形がテーマの自作小説です。難しい言葉は使ってませんので小さなお子さんにも絵本感覚で読んでいただけると思います。

ランキング
目次
スポンサーサイト
最新コメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。